スポンサーリンク

人, お友達と, グループ, 手, 標識, 指, メッセージ, 愛, レンガ, 壁, まだ, 愛壁紙

 

本日紹介する習慣は、

 

「他人に親切にする」

 

 

当たり前に出来ている人もいますが

意外と自発的に行うのが難しいのも事実。

 

ですが周りに良い影響を与えることで、

自身にも何らかの形で良い影響が訪れます。

 

 

こんな人は試してみて

・自分を変えたいと思っているが、中々行動できない人

・他人との関わりにイライラしてしまいやすい人

・自分に自信がない人

 

 

できれば毎日「一日一善」を心がける

 

個人差はあるにしても、他人と関わる機会がある人は多いはずです。

 

他人との関わりがある日は一日一回を心がけてみましょう。

 

タイミングも探せば色々ありますよね?

 

・通勤、通学中

・家庭内での生活

・買い物に出かけた時

・散歩中

 

 

まずは、自分が他人と関わるタイミングはいつなのか想像してみてください。

 

思い浮かんだ数だけ、あなたが他人に親切にしてあげることが出来ます。

 

 

 

 

どれだけ小さなことでもOK!自分から行動してみる

 

 

どんなことをすればいいのか悩む方もいると思います。

 

例えば、

・道を譲ってあげる

・店員にありがとうを伝える

・家族の仕事を手伝う

・後ろの人のためにドアを開けてあげる

 

 

具体的にしたい場合は、

自分が「見知らぬ人にされて嬉しく感じたこと」を振り返ってみるのがよいでしょう。

 

そして、それを今度は自分から他人にすればいいのです。

 

 

ちょっとしたわずかな事でも、自分がされた時は嬉しく感じませんでしたか?

あなたが他人にしてあげる親切も同様のはずです。

 

 

親切を意識するあまり、「善意の押しつけ」にならないように気をつける必要はありますが、

意図的に他人に親切にする機会を作ってみましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

自分の自信に繋がっていく

 

 

自分を変えたいと思う人がたくさんいる世の中ですが、

明確に上手くいったという人は少ないと思います。

 

 

自己を変えるための行動は、思ったよりも曖昧で難しいからです。

 

 

自身を見直すことはもちろん大切ですが、

その過程で上手く行動できず悩んでいる人は、

他人に視点を向けてみると良いでしょう。

 

 

自分に対してなにかしようと踏み出せないよりも

他人に対して、小さな行動を積み重ねる方が得られるものは大きいはずです。

 

 

積み重ねた、他人への善行が無駄になることはほとんどありません。

何かしらの形で自身に返ってくるはずです。

 

・親切にしたことで、気分がスッキリし自己への自信がついた

・家庭や学校、会社内で信頼されるようになった

・馴染みになった店員さんにサービスをしてもらえた

 

 

一番手早く得られる効果は

自尊心の向上です。

 

「自分は他人に対して親切にしてあげられる人間なんだ」

と実感できる行動ですから、自分に対して自信もつきやすくなります。

 

どんな小さなことでも、きっとあなたにとって良い影響があるはずです。

 

 

繰り返しになりますが、

「善意の押しつけ」にならないように気をつけましょう。

 

自分は善い行いをしていると思っても、

他人にとっては迷惑な可能性もあります。

 

そうならないようにするためには、

相手の反応をしっかり見ることが大切です。

 

表情や返ってくる言葉などを大切にしましょう。

 

 

 

まとめ

 

 

「他人に親切にする」

 

今日から始めることの出来る習慣だと思います。

 

他人に親切に出来る人は、他人から親切にされるようになると思います。

 

自分を変えたいと思っている人にこそ、是非初めて欲しい習慣ですので参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事