スポンサーリンク

女の子, 悲しい, 肖像画, うつ病, だけで, ストレス, 女性, 若い女性, 顔, 悲しみ, 孤独です

 

 

今日のテーマは

「心配事」

 

 

誰しも、心配を抱えて過ごす時間はかならず訪れるものですが

心配事に悩みすぎて、時間や精神を浪費してしまう人もいると思います。

 

 

 

結論から言うと、

「心配事をしても、自身の得になることは少ない」

ということです。

 

 

自分が心配性と思う方や

現在、心配や不安を抱えている方は

ぜひこの記事を見ていってください。

 

 

現在あなたは心配事を抱えていますか?

 

 

まず最初に

現在のあなたは、心配事を抱えているかどうかです。

 

 

どんな小さなことでも構いませんが

大事なのは以下のポイントです。

 

・不安など、気持ち的な余裕が無くなっているか

・同じことに対して何度も考えていないか

・他のことをするエネルギーや時間を奪われていると感じないか

 

 

大きく言えば

「自身にとって良くない影響をもたらしていると感じるか」

です。

 

 

心配事はあると思うが、特にそう感じない場合は

すでに自身の中で折り合いをつけて整理できていると思います。

 

 

もし自分が抱えている心配事に負の影響があると感じる人は、

後述の内容も見てみてください。

 

 

心配事の半分は実際には起きない

 

 

心配事に関して調査されたある話では、

 

人が抱えている心配事の54%

「実際には起きない出来事」

であることがわかっています。

 

いわゆる、「余計な心配だった」というやつですね。

 

 

つまり私たちは、

実際に起こるはずのない心配をして、

無性に気持ちや生活を乱されているということが少なくないのです。

 

 

 

さらに、

残りの46%の内訳を見てみると…

 

26%が「過去のもうどうにも出来ない自分の行為」

 

10%が「他人の意見に関すること」

 

4%が「すでに解決した個人の健康問題」

 

とされています。

 

これらを踏まえると、

本当に心配して注目したほうがいいことは、たったの4%程度ということになります。

 

 

それ以外の96%は、

自分ではどうしようも出来ないこと

すでに解決していること

実際に起きるはずもないこと

なのですから。

 

 

これを知っているだけでも、

自身が心配事に悩まされていると感じた時

 

「実は意味のない心配をしているのではないか」

 

と自分の現状について俯瞰的に考える機会を持ちやすくなります。

 

 

 

それでは、

改めて、みなさんが現在抱えている心配事を整理していきましょう。

 

 

スポンサーリンク

自分の抱えている心配事を整理する

 

 

ここでの整理というのは

 

抱えている心配事が

解決できる問題なのかどうか見極めることです。

 

 

以下の点に関して自分に問いかけてみましょう。

 

整理点
未来か過去、どちらのことなのか
(過去に失敗したことを後悔しているのか、その失敗によって未来に良くないことが起きると考えているのか)
抱えている心配事はどうしたら解決できるのか
(根本的にどうにかならないこともある)
解決できるとしても。自分の力でどうにかなるものか

 

この3点を整理をすることがとても大切です。

 

 

解決できる問題である場合は、

どうすれば解決できるのかを考えてみましょう。

 

 

 

自分の力でどうにかなると思うことは、

どうにかなるのですから「心配する必要がない」ことです。

 

 

自分の力で解決できないことは、

どうにもならないのですから「心配しても仕方がない」ことです。

 

 

 

自分の力でどうにかなりそうだが自信のないことだけ、

少し注目してみましょう(どうすれば解決できるのか、やっぱりどうにもならないのか)

 

 

 

この整理を通して

 

自分が心配していることを明確にし、意味のあるものかどうかを判明させることで、

心や時間の浪費を防ぐことが出来るかもしれません。

 

 

 

まとめ

 

実はどうにもならない、もしくは心配する必要がなかったことを考えすぎて、

現在の自分のエネルギーを消費してしまうことは、非常に燃費の悪い生き方です。

 

 

全てのことに整理をつけることは難しいですが、

今回紹介した、心配事の整理を行い、

 

悩まされているみなさんの気持ちが少し楽になると幸いです。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事