スポンサーリンク

f:id:sisitohdc:20181207234443j:image

出典:ButterButler公式Instagram

東京に行ったら悩みの種になるのが、お土産。

定番から変わり種まで、とんでもない種類のお土産が、東京には並んでいます。

お土産店も多くて、あちこち歩き回る経験をしている方も多いのではないでしょうか?

今回は、数あるお土産の中でも、喜ばれる事間違いなしのお菓子、ButterButler(バターバトラー)のバターフィナンシェをご紹介します。

僕は、これをお土産でもらい食べた後、美味しさのあまりネットで検索して取り寄せ通販で購入しました(笑)

知っている方は皆さんオススメされるほど、その人気は留まるところを知りません。

ButterButlerとは

ご主人様。バターバトラーは、世界中の産地から選りすぐったバターでお作りした、バターが主役のスイーツでございます。

ButterButler公式サイトより引用

執事の方が丁寧に説明してくれていますね(笑)

そうなんです!普段はスイーツの引き立て役として使われるバターが主役という、少し特徴のあるスイーツブランドなんです。

ちなみにButlerは「執事」という意味です。

お菓子ブランドを展開している株式会社シュクレイのブランドの一つとして、ButterButlerは誕生。

2016年にJR新宿駅直結の複合施設[NEWoman]の店舗の一つとしてオープンしました。

そして2017年には、JR東日本が選ぶお土産グランプリで見事グランプリ優勝をしています。

定番バターフィナンシェがおすすめ!

そんなButterButlerの中でも、特に人気を集めているのが、この『バターフィナンシェ』

厳選された“スイス産発酵バター”を使用しており、上品でありながら深みのある風味が味覚と嗅覚の両方を刺激。そして“フランス産ゲランド塩”が、旨みが引き立ちながらも優しい味わいに仕上げてくれています。

表面はカリッとしているのに、一口食べると中からメープルシロップ染み込んだ生地がジュワッと口に広がります。その食感に浸る間も無く、バターの香りに包まれる感覚。芳醇かつ濃厚な味の中にも高級感が感じられます。

小腹が空いた時や、食後のデザートとしてちょうどいい大きさで個包装されており、賞味期限も一ヶ月と保存もききます。(一つあたり117キロカロリーなので、女性にもおすすめ)

また、その包装デザインも人気の一つ

印象的なブルーとイエローのコントラストに、執事が佇んでいるシンプルなイラスト。

デザインだけでも、お洒落で喜ばれるでしょう。

見た目、味の両方で至高の逸品としておすすめ致します。(イケボ)

さてさて、僕も少し話し方に執事らしさが出てきたところで、気になるお値段や購入先のご紹介もしていきましょう。

価格と購入方法

お土産用としての人気が高く、サイズを選べるところがポイントです。

4個入り(864円)

8個入り(1620円)

12個入り(2268円)

肝心なのが、どこに行けば買えるのか

営業情報がこちら。

Butter Butler(バターバトラー)
〒151-0051 東京都渋⾕区千駄ヶ⾕5-24-55 JR新宿駅構内 NEWoMan SHINJUKU内2F
TEL: 03-6380-1082
営業時間: 8:00〜22:00

そうなんです、店舗として営業しているのは、基本的にこの新宿店のみ

しかも駅構内なので、入場券が必要になります。唯一のネックがこの「手に入れにくい」事と言えるでしょう。

しかし、裏を返せばプレミアムな存在ですので、食べたことがない方が多いのも事実。手に入れさえ出来れば、珍しいお土産として、貰った方も記憶に残ると思います。

また、実は他にも手に入れる方法はあります。

一つは、東京駅や大阪阪急梅田本店などの催事出店。タイミングが不定期なので、気になる方は株式会社シュクレイに問い合わせてみると良いでしょう。

もう一つは、公式オンラインストアでのお取り寄せ。一番手軽に手に入れることが出来ますが、8000円未満の購入では送料がかかるので、少しお高くついてしまう事に注意して下さい。

シュクレイ オンラインストア

その他のお菓子も絶品!

バターフィナンシェだけではなく、ButterButlerには、個性溢れるバターのお菓子が他にもあります。

バターガレット

f:id:sisitohdc:20181209150650j:image

バターシュガーケーキ

f:id:sisitohdc:20181209150726j:image

バターキャラメルポット

f:id:sisitohdc:20181209150802j:image

(※写真は全て公式サイトより引用

どれもが厳選された材料を使用しており、見た目にも華やかな洋菓子に仕上がっています。

バターフィナンシェに劣らない個性が溢れていますので、ぜひご賞味下さい。

まとめ

ButterButlerいかがでしたでしょうか?
見た目、味ともに贈り物としては喜ばれること間違いなし。
入手の難しさはありますが、新宿駅に立ち寄る事があれば、ぜひ店舗の方に足を運んでみて下さい。
僕も、もう一度食べたいのでお取り寄せします(笑)
東京お土産の一つとして参考になれば幸いです。

ButterButler公式サイトはこちら

https://butterbutler.jp/

合わせて読んで頂ければ

スポンサーリンク
おすすめの記事