スポンサーリンク

f:id:sisitohdc:20190611214337p:image

どんな仕事でも、「転職」する機会というものは意外と多いものです。

特に現代社会の流れでは、人が企業を選ぶ風潮も広がってきており、企業側は様々な方法で自社アピールを行なっています。

理学療法士、作業療法士の世界では「転職」が比較的身近な出来事。

転職する理由は色々あります。

「今の職場に不満がある」というネガティブな理由だけでは無く、「所得を増やしたい」「経験を増やしたい」などの前向きな理由も多く見受けられます。

こちらの記事では、給料が低い僕の不満が綴られています(笑)

さてさて、現役のPTやOTで転職を考えているそこのあなた。

転職先などで悩んでいませんか?

今回は、リハ職の転職サイトの中でも、群を抜いて求人数の多い「PTOT人材バンク」というサイトをご紹介します。

POINT
「PTOT人材バンク」に登録しておくと、転職先の選択肢が広がる

 

ネット上の口コミや評価と、実際に利用してみた感想と合わせて、「PTOT人材バンク」の有効に活用する方法をご紹介します。

転職で悩まれているPTやOTの方は、ぜひ1つの参考にしてみてください。

 

PTOT人材バンクの概要

PTOT人材バンクとは、

医療系に特化した人材サービスを行なっている「エス・エム・エスキャリア」という株式会社が運営している、リハ職専門の転職サイトになります。

この株式会社は上場市場しており、安定した企業のため人気も高いようです。

「PT/OT人材バンク」は、リハビリ職種(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)の方々のための、転職支援サービスです。

病院をはじめとして、クリニック、訪問看護ステーション、デイサービス、老健(介護老人保健施設)、特養(特別養護老人ホーム)、有料老人ホームなど、様々な職場の最新の求人情報を、リハビリ職の転職を専門に行うキャリアパートナーがご案内いたします。

「ご希望に合った求人情報の収集」「面接の予定調整」「履歴書、職務経歴書の添削」「面接対策」「条件交渉」など、転職に関するあらゆる場面において全力でサポートさせていただきます。

引用:PTOT人材バンク公式サイト

基本的に、こちらの希望に対しての求人探しから、実際の就職までの全ての期間でサポートを受ける事が出来るサービスのようです。

特徴としては以下のようになります。

  1. 全てのサービスを無料で利用する事が出来る
  2. 会員登録(無料)しなければ、閲覧出来ない求人案件がある
  3. リハ職専門の転職サイトのため、相談コーディネート役のキャリアパートナーの需要がある(必要な情報の提供、職場への交渉、試験対策など専門的なサポートが可能)

 

医療系の転職・求人サイトは色々とありますが、他職種(介護や看護など)の案件が含まれているものが殆どです。

リハ職だけで見ると、案外求人数は少ないという事もしばしばありますし、何より転職に関する相談が行いにくい側面があります。

そのような点では、リハ職専門の転職サイトというのは強みがありますね。

 

PTOT人材バンクの利用の流れ

先ほどの話から、キャリアパートナーのスタッフが転職までの流れをコーディネートしてくれるようですが、実際にはどのようなサポート内容なのでしょう。

転職相談から就職までの流れに合わせて、キャリアパートナーが行なってくれる支援をご紹介します。

 

①PTOT人材バンクへの無料登録

兎にも角にもまずは、サイトへの無料登録から始まります。

基本的に、PT、OT、STの資格を持っている方であれば誰でも登録が可能です。

登録時の情報入力は、氏名や職種程度の簡単な内容のため約1〜2分で終わるでしょう。

こちらから登録は行えます。

 

②求人案件の閲覧(非公開求人も可)

無料登録後には、掲載されている求人案件を見てみましょう。

会員限定の非公開求人も見れるようになっています。

 

ただ、そもそも非公開求人って何なの?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

求人を非公開にする理由としては色々ですが、

人気の高い企業は、公開求人にすると応募者が一度に集まってしまい、じっくりと選考出来ない事を防ぐためと、一般的に言われています。

つまり、非公開求人には人気の高い、いわゆる「高待遇」企業が多いと言える部分があります。

実際求人を閲覧した感想としては、待遇や地域などの条件を絞って検索出来るため、スムーズに調べることが出来ました。

 

③キャリアパートナーとの相談

無料登録後には、希望する地域専門のキャリアパートナーから連絡が来ます。

そこで、現在の状況や転職に対しての希望や不安点などの確認が行われます。

 

なぜ早くに連絡が来るのかをキャリアパートナーさんに尋ねてみました。

意味合いとしては、希望に見合う求人の提供や、転職までのサポートを行う準備のためらしいです。

「求人が見たいだけなんだけどなあ」という方は、連絡が来た際にそう伝えるかスルーするかでいいみたいです。

必ず連絡しなくてもいいと分かっていると、気軽に利用出来そうですね。

 

④気になる職場の情報収集

閲覧する中で、気になる求人があった場合や、キャリアパートナーに紹介してもらった求人の細かい情報収集が行えます。

ここで転職サイトの強みが伺えます。

求人表に載っていない情報も、キャリアパートナーを介して仕入れる事が出来るのです。

普通だと、自身が職場見学に行った際などに直接聞きますよね?

ただ、あまり込み入った条件などは聞き辛い事もあるかと思います。

そのような部分を転職サイトに任せれる事は、1つの大きなメリットですね。

もちろん情報収集後に、他の求人が気になった場合などはキャンセルする事も可能です。

色々な情報を集めた上で、自分が納得できる選択をしていきましょう。

 

⑤見学、面接などの日程調整

ある程度の情報収集後に、見学をしてみたいと思った場合には、キャリアパートナーから職場への連絡が行われます。

ここでは、あなた自身の情報をキャリアパートナーが代わりにPRしてくれます。

具体的には、キャリアシートという様式で職場へ情報提供を行います。

キャリアシートの例

【ご紹介】

人物像とご希望条件
大変穏やかで、柔らかいご印象の女性OTです!
これまで老健・総合病院・訪問を通じて高齢者を中心に見てこられました。
脳卒中、神経疾患、整形分野を担当され、幅広いご経験がございます。
常勤、もしくは非常勤勤務も可能です。
【ご自宅近く】・【土日祝休み】・【可能であれば見学希望】
面接希望日程
調整可能(※右記以外:9/26、10/4)
希望休日
土日祝休み
(以下、希望条件などの情報)

https://www.ptotjinzaibank.com/service/recommend.htmlより引用

「このようなセラピストが、こちらの職場に興味を持っていますよ」という事を事前に伝えておいてくれる訳です。

これにより、職場側もどのような人材なのかをある程度把握し、その後の直接のやりとりがスムーズに行えるようになります。

また、伝えておいて欲しいことや、伏せておいて欲しいことなどはキャリアパートナーに相談しておくと良いでしょう。

職場への情報提供後、あなたの希望する日程を参考に、キャリアパートナーが職場と見学や面接の日程を調整してくれます。

社会人だと、このような準備などを代わりに行ってくれるサービスというのは助かりますね。

ちなみに、複数の求人が気になっている場合も対応してくれるようです。

色々な職場を見て、1番よい職場を選べるのは嬉しいですよね。

 

⑥面接前の準備

日程が決定した時点で、キャリアパートナーから連絡が来ます。

必要な書類などを伝えてくれますので、しっかり準備を行いましょう。

面接対策の具体的なサービスとしては、

  • 志望動機の整理
  • 履歴書の添削
  • 情報収集しておく内容の確認
  • 模擬面接の実施

などになります。

ここからは、実際に行動しなければならないのはあなた自身になりますが、何をすべきかという道しるべの提示はキャリアパートナーが行ってくれます。

社会人で働いている状況であれば、時間は限られていますし、この事は大きなメリットになります。

 

⑦面接終了と合否結果の連絡

面接が終わったら、一度キャリアパートナーに連絡して下さい。

もし、面接で聞きそびれた事や伝えきれなかった事がある場合は、キャリアパートナーと職場とのやりとりの際に伝えてくれるようです。

通常約一週間程度で、職場からキャリアパートナーへ合否結果の連絡が行われます。

 

気になって直接職場に連絡しそうになりましたが、入職後にトラブルになる可能性があるらしくNGらしいです(笑)

もし合否が気になれば、キャリアパートナーの方へ連絡してみると良いでしょう。

 

⑧内定後の流れ

内定後には、内定受諾の旨を一週間以内にキャリアパートナーへ連絡しましょう。

その後、詳細な雇用条件などの確認をし、入職が決定します。

入職日の前にもキャリアパートナーからメールが入りますので、もし不安点などがあれば連絡しておくと対応してくれます。

 

スポンサーリンク

PT OT人材バンクの口コミ・評価

実際に利用してみた人達は、どのような評価をしているのでしょうか?

公式サイトには成功事例が載っていますが、これだけだといい部分しか見えてきませんよね?

ネット上の実際の口コミをいくつかご紹介します。

 

男性/★★★★★

サイトを活用したのは初めてだったが、とてもわかりやすく求めていた求人に出会えて良かった。求人の数が一番多いPTOT人材バンクを利用したが、初回面談は緊張したものの丁寧に対応頂けたのでこの人に転職活動を任せようと思った。転職も便利な仕組みになったものだ。求人は10求人ほど紹介を受けた。逆に多すぎても迷うだけなので、自分にはちょうど良かった。

女性/★★★★★

気を使って連絡をこまめにくれたし、とてもきめ細かく説明やアドバイスして下さり頼りにしていました。愚痴交じりの会話を私が一方的にしてしまったこともありましたが、アドバイザーの方が話しやすく、基本的に聞く姿勢でいてくださるのがありがたかった。職場の人間関係でストレスを感じることが多かったので、不満を口に出すことでストレス発散にもつながった。

女性/★★★★☆

使って良かった点は、育児のためフルタイムで働けない私のようなタイプにも仕事を紹介してくれたこと。PTとしてのキャリアや条件を伝えたところ、それに合った求人を紹介してくれたので、仕事と家庭を両立することができて今では非常に助かっている。子育てがひと段落して時間に余裕ができたら、訪問リハビリなど他の仕事を紹介してもらう予定。

男性/★★★☆☆

アドバイザーがいるため、職務経歴書の書き方でわからない点を聞くことができて助かった。ネットに落ちている情報も参考にならず、人に聞けてさらに添削までして貰えて助かった。就業してからもサポートを受けられるというのも嬉しい点で、転職活動だけでなく入社後に不安がある人にもおすすめできるサービスである。ただ、連絡する際電話がつながりにくいことが何度かあったのが気になった。

女性/★☆☆☆☆

希望の求人を見つけたので問い合わせ。現状をきかれた際に病気療養のため休職していたと伝えたところ、希望の求人は既に採用が決まっている、掲載はしているが募集はしていないと対応が豹変。そのあと立て続けに掲載している求人は募集していない所もあるので気になるところは個人でお願いしますと。。別の求人も見ていましたが、募集終了しているところは病院ホームページ、検討リストからも求人情報は削除されているのになぜなんでしょう?希望の強い求人は直接病院の採用担当者さんにと言われましたが、うーん。電話対応中の発言も一貫性がなくその場しのぎ、病院所在地も違う、分野も違う、掲載情報の信頼度が下がりました。

復職で探されてる方は特にお勧めしません。利益にならないと思われたらばっさり切り捨て。個人情報教え損です。復職に向けて不安があったので相談しながら決めたいなと思っていたので非常に残念です。しかしながら、仲介会社さんは利用者の気持ちよりもノルマや利益が優先・・・。一見熱心で親身そうだなと思っても仕事なのでそんなものなんでしょうね。

男性/★☆☆☆☆

こちらの提示した条件に対して、その条件では求人が少ないと言われ条件の引き下げが行われた点が一番大きいです。提示した内容は、クリニックでの年収と休日、入職時期程度(後程他事業所等で調べた結果全く問題ないレベルの条件)。内定を受けた後の相談では、こちらの不安点は全く考慮せずのごり押し。キャリアパートナーの契約が欲しいことが見え見えの状況でした。正直二度と関わりたくありません。個人的には☆1も上げたくないですが、0では投稿できない点と今後の転職活動に当たり勉強にはなった点ということで。

こう見てみると結構賛否両論別れますね。

高評価の人達は公式サイトの説明からも、まあ納得出来る内容になっています。

低評価の人達の口コミを見ていると、キャリアパートナーの対応の悪さが目を惹きます。

僕が利用した際は、女性のキャリアパートナーでしたが比較的親身に相談に乗ってくれていました。

担当になるキャリアパートナーによって違うんでしようが、そのようなバラつきがある時点で不安になってしまいます。

 

PT OT人材バンクのメリット

  1. 非公開求人など、多くの求人があるため選択肢を増やす事が出来る。
  2. 現在働いている場合、手間のかかる職場とのやりとりを代行してくれる。
  3. 面接対策などのフォローアップが社会人になっても行える。

 

PT OT人材バンクのデメリット

  1. 直接職場とやりとりするのに比べて、少し時間がかかる。
  2. 連絡が多い。(しつこいと感じる人も)
  3. 担当によってキャリアパートナーの対応が様々。

 

PT OT人材バンクの1番良い活用方法

ここまでの情報を踏まえて、僕が皆さんにオススメするPT OT人材バンクの利用方法は……

求人閲覧に使うこと!

です(笑)

 

ぶっちゃけ、転職しようと思っても完全に踏ん切りがついている人って少ないと思うんです。

「いい求人があれば転職したいなぁ」と考えて転職サイトを調べている方は、無料登録だけしとけばお得なんじゃないかと思います。

実際、PT OT人材バンクは掲載されている求人数は他サイトと比べても多いです。

ハローワークなどに赴くよりも、手軽に求人を閲覧する事が出来ますしね。

まずは、求人を見るために転職サイトを利用するのが一番気軽だと思います。

もし、その中で気になる求人があって相談したいと思えば、キャリアパートナーへの連絡を行えば良いのではないでしょうか。

連絡がしつこいと感じたら、スルーするか、その旨を伝えておくと良いでしょう。

 

賛否両論ある転職サイトですが、

自分にとってよりよい結果を出していくためには、選択肢を増やすという意味で利用していくことをオススメします。

ぜひ今回の記事を1つの参考にして、転職活動を上手く進めて頂けると幸いです。

スポンサーリンク
おすすめの記事