スポンサーリンク

f:id:sisitohdc:20181117193243j:image

 

9割方の人は、トイレの際にウォシュレットを使った経験があると思います。

 

ほとんどのウォシュレットには「おしり」「ビデ」の二つのボタンが付いていますよね?

(物によっては「マイルド」や「やわらか」というボタンまであります)

 

両方使った事があるのに、特別違いも分からない!あれって何が違うの?

 

 

 

今回は「おしり」と「ビデ」の違いをご紹介します。

 

 

 

 

〜「おしり」とは〜

 

題目だけ見るとすごい哲学的な話に聴こえますね……(笑)

 

これに関してはそのままの通りです。

男女関係無く排便後の臀部の洗浄に使用します。

 

 

 

〜「ビデ」とは〜

 

f:id:sisitohdc:20181117194516j:image

 

上の写真を見てみると…

 

ビデはピンクの枠で、噴水の上に女性が座っていますね。

 

そうですこれ、女性が使用する機能なんです。

僕は普通に使ってました…。

 

 

「ビデ」はフランス語で【子馬】を意味します。

 

なんでも18世紀頃から西欧の方では、女性が性器を洗浄する道具が一般家庭にもあったそうです。

 

f:id:sisitohdc:20181117200835j:image

 

これですね。

跨いで使用するため、【子馬】という言葉にあやかったのが「ビデ」の起源らしいです。

 

 

つまり…

「ビデ」は、女性が排尿した後に性器を洗浄する為の機能 なんですね。

 

 

そのため「おしり」と「ビデ」では、洗浄水の射出角度が違い、「ビデ」の方がより前方に当たる設計になっています。

 

 

 

 

〜「マイルド」「やわらか」とは〜

 

「おしり」と「ビデ」に加えて、上記のボタンが付いている事もあります。

 

基本的に「おしり」と同じで、排便後の臀部の洗浄に使用します。

 

 

INAXの説明書きの中では、

 

おしり    :おしりを力強く洗浄します。

マイルド :おしりを優しく洗浄します。

 

という説明で区別されています。

 

まぁ…わかると言えばわかる。

 

すみません、そのままの通りでした(笑)。

 

 

 

 

 

〜おしりは優しく流しましょう〜

 

 

よく居られるのが、排便のための刺激として洗浄水をおしりに当たる方です。

 

長い間その方法が続いてしまうと、洗浄刺激が無いと排便が行いにくくなることがあるため、あまりおすすめしません。

 

 

また、「高圧で洗浄しないと気持ちが悪い!」という方もよく聞きますが、

肛門周囲の雑菌が腸内に入り感染症を引き起こしたり、肛門が乾燥し出血しやすくなる場合があります。

 

 

大体の温水洗浄便座には、水勢の調節が行えるボタンが付いています。

水圧は上げすぎず、優しく洗い流すように使用しましょう。

 

そう考えると、「マイルド」の方が良さそうな気が……(笑)

 

 

 

 

〜まとめ〜

 

いかがでしたでしょうか?

 

  • 「おしり」は排便後の洗浄に使用。
  • 「ビデ」は女性の排尿後の洗浄に使用。
  • 「マイルド」は優しくおしりを洗浄する。

 

この三つの違いが分かれば、もう迷う事もありません。

 

僕も優越感に浸って「マイルド」を押すことにします。

 

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事