スポンサーリンク

f:id:sisitohdc:20181121114103j:image

 

 

仕事柄、屋内靴を使用している方も多いと思います。

 

 

外靴はちっとも匂わないのに、なんでこんなに屋内シューズは臭いの!?

 

 

他人にも臭いと思われているんじゃないかと、不安になりますし、やはり自分自身も不快ですよね。

 

 

 

 

基本的に原因は、雑菌の繁殖と言われています。

 

風通しの悪い室内で、自分の汗が雑菌を繁殖させてしまう事で、匂いが発生してしまうんですね。

 

それに対して、10円玉を入れたり、天日干しで乾かしたりという対策がよく紹介されています。

 

 

今回僕の方から紹介するのは、

靴の履き方です。

 

 

 

 

〜靴に無駄な隙間を作らない〜

 

 

足の汗が原因なので、皆さん意外と多いんですが、靴を緩く履いたり、サイズの大きい靴を履いたり。

 

確かに、隙間があると通気性が良くて蒸れないんじゃないかと思いますよね。

 

 

しかし、意外とこの対策が逆効果になるんです。

 

 

足と靴との空間が出来てしまう。

 

すると歩いている際に、靴の中で足が動くため摩擦が起き、足から発汗してしまうんです。

 

 

知らなかった……。

 

 

それじゃあどうしたら良いか、皆さんのご想像の通りです。

 

 

  • サイズの合った靴を選ぶこと
  • 紐はしっかり結ぶこと

 

これだけ気をつける事で、足の発汗が減るのがすぐにわかる程度には変化が見られます。

 

 

一般的に紹介されている、靴の匂いの対策に合わせて、こちらも参考にして頂けたらと思います。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事