スポンサーリンク

ブログを書くことに少しずつ慣れてきた方や、始めたばかりで右往左往している方も多いと思います。

というか僕もその1人です(笑)。

記事を書いていくにあたって、他のサイトや自分の別記事などの紹介を行いたい時がありますよね?

しかし、ただURLを貼り付けるだけでは、少し味気ないと感じる方もいると思います。

今回は、そんなブログ初心者の方におすすめの貼り付け方法をご紹介します。

この方法を覚えておくだけて、リンク先の見やすさだけでなく、記事全体の仕上がりも良くなりますので、是非参考にしてみてください。

【タイトル式】文章の中にリンク先を組み込む方法

まずは、リンク先を“自分の任意の言葉に置き換えて設置できる”方法です。

どういう事かと言うと、

ししとうブログ
このように、文章から飛べるリンク先を作る事が出来ます。
やり方は簡単。
:title=text
をURLに付け加えるだけです。

[https://○○○.○○○.com/:title=○○○ブログ]
のように記載するだけです。
:title=以降は、任意の言葉を入力しましょう。
そして、忘れがちですが括弧で閉じるのを忘れると、範囲が選択されず画面に表示されない場合があるので注意しましょう。

文章の中で自然にリンク先を組み込みたい時には、タイトル表示がおすすめです。
読字を遮ることもないため、読者のストレス軽減が図れるでしょう。

【カード式】画像、概要など含めてリンク先を貼る方法

もう一つは、カード式でリンク先を表示させる方法を紹介します。

このような表示になります。

方法は、タイトル式と同じでURLの後に

:embedを加えるだけです

https://○○○.○○○.com/:embed

カード式は括弧をつけなくても問題ないはずです。

こちらは、紹介したいリンク先の概要などを一目で伝える事が出来るというメリットがあります。

iPhoneの人はユーザ辞書登録しておくと便利

iPhoneで、ブログ記事の執筆や編集を行なっている場合は、今回の:title=textと:embedをユーザ辞書に登録しておきましょう。

慣れてくると頻繁に使うものですので、すぐに呼び出す事が出来て、効率化が図れます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ブログを始めたばかりの方でも、今回の方法で、比較的簡単にリンク紹介を行う事が出来ると思います。

もう少し細かい方法等はありますが、最初のうちは:title=textと:embedの二つを使用していくのが良いでしょう。

是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事