スポンサーリンク

f:id:sisitohdc:20190520085033j:image

今すぐ現金として資金が必要になる事は、一度は多くの人が経験しているのではないでしょうか?

 

よくある資金調達の方法としては、

  • 親や知人に貸してもらう
  • 所持品を売る
  • 消費者金融を利用する

などが基本ですよね。

 

ですが、それら全てが行えない状況の人もいるわけです。

親に相談出来ない大学生や、信用情報に傷がついてしまっている方(いわゆるブラック)。

 

今回は、

もうどこからも借りれない!

 

そんな悩みを抱える人でも、即日で現金を調達出来る方法をいくつかご紹介します。

多額の資金調達は難しいですが、ほぼ確実に現金化出来る方法ですので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

(現役ブラックだろうが、債務整理してようが、現在滞納中だろうが大丈夫です)

 

とは言っても、何もないところから産まれるお金ではありません。

自身の給料の前借りのような形と捉えて下さい。

あくまで一時しのぎで、後から支払わなければならないお金なのです。

もし支払えなければ、自身の信用情報に影響するだけでなく、家族などに迷惑をかける事にもなりかねません。

そのあたりの先々の事をよく考えて利用して下さいね。

 

 

バンドルカード

バンドルカードとは?

 

「誰にでもすぐ使えるvisaカードアプリ」と評されており、スマホ決済で手元にお金が無くても利用出来るアプリになっています。

 

クレジットカードが無くても、すぐにカード決済が出来るバンドルカード。支払いは後払いになるだけなので、利用勝手がよく、

ここ数年で急速に普及しているアプリですね。

 

バンドルカードを利用した現金化方法

 

バンドルカードには、「ポチッとチャージ」というサービスがあります。

バンドルカードを作った直後から利用出来る、この「ポチッとチャージ」は、利用限度額内であれば、自分の好きな範囲で金額をチャージする事が出来ます。

 

amazon決済とも提携していますので、チャージをした後にamazonギフト券などを購入し、現金化サイトで換金する事が可能です。

 

 

ざっくりした流れは、

  1. スマホでバンドルカードアプリをダウンロード
  2. 必要情報を入力し設定を完了(1〜2分)
  3. ポチッとチャージを利用し、金額をチャージする
  4. amazonサイトで、決済方法をバンドルカードに設定
  5. amazonギフト券を購入
  6. 現金化サイトで換金

のようになります。

もちろん即日現金化する事が可能です。

 

バンドルカードのメリット

 

年齢制限が無い

・スマホだけの設定で完結

・チャージまでの登録、設定が非常に簡単でスピーディー

審査が無く、ブラックの方でも誰でも利用出来る

・amazonギフト券が購入出来るので、他のギフト券に比べ換金率が高い(90%前後)

 

バンドルカードのデメリット

 

ぶっちゃけ特にありませんが、ポチッとチャージの初回利用限度額が5000円程度と、少額しか

チャージできない事が唯一の減点ポイントでしょうか?

ここからamazonギフト券で換金すると、手元に来るお金はもっと少ないですからね。

とはいえ、次月からは上限が増えますし、手間などを考えると非常に利用しやすい現金化方法と言えるでしょう。

 

バンドルカード公式サイトはこちら

amazonテンポラリーカード

amazonテンポラリーカードとは?

 

意外と知られていないのが、このテンポラリーカードと呼ばれるもの。

 

まず最初に説明しておくと、インターネット上で買い物が出来るサイトの多くはポイントが貯まるクレジットカードを作れます(Yahooや楽天など)

 

amazonにも同様に、Amazon Mastercardと呼ばれる、三井住友カード株式会社が発行しているクレジットカードが存在します。

 

普通のクレジットカードは、発行するために審査があります。また、発行までに数日要するため、金融ブラックの方や資金調達を急いでいる方は利用出来ません。

しかし、このAmazon Mastercardは、即時審査で申し込みをした時点で、すぐに3万円の限度額で利用出来るテンポラリーカードを発行する事が出来るのです。

 

つまりamazonテンポラリーカードとは、Amazon Mastercardに申し込んだ際に、即時に発行出来る「仮のクレジットカード」と思って頂ければいいでしょう。

 

テンポラリーカードは、簡易的な即時審査のため、金融ブラックの方でも利用する事が出来ます。

 

amazonテンポラリーカードを利用した現金化方法

 

Amazon Mastercardに申し込みをし、支払い用の口座振替設定を行えば、テンポラリーカードは発行出来ます。

 

後は、カード決済でゲーム機やiTunesギフト券などを購入し換金するだけです。

 

 

申し込み時の情報入力に、借入れなどの消費者金融の利用状況を入力する部分があるため、不安になる方もいると思います。

ここは、Amazon Mastercardの方の審査に影響するだけですので、テンポラリーカードには関与しません。

 

つまりブラックの方であれば、テンポラリーカードを発行した後、Amazon Mastercardの本審査には落ちます。

(テンポラリーカードが発行出来れば、即日現金化出来るというメリットを利用する訳です)

 

 

テンポラリーカードの審査に落ちる原因は、ほぼ1つ。

・口座振替設定が出来ていない

これだけだと思います。

おおよその銀行が対応していると思いますが、一度確認してから申し込みするとよいでしょう。

 

amazonテンポラリーカードのメリット

 

・口座振替設定だけすれば、即時審査で3万円まですぐに利用可能

ブラックでも利用可能(本審査は落ちます)

・スマホだけの設定で完結

 

amazonテンポラリーカードのデメリット

 

・口座振替出来ない銀行が一部ある

・amazonなのにamazonギフト券が購入出来ない(換金率がやや劣る)

・即時審査サービスの時間内に申し込みが必要(平日9時から19時の間)

 

 

支払いは翌月の26日になります。

バンドルカードと同様、スマホが手元にあれば手軽に素早く手続きが行えます。

詳細はこちら

 

スポンサーリンク

給料ファクタリング

給料ファクタリングとは?

 

ファクタリングという言葉が聴きなれない方は多いと思います。

 

ファクタリング(factoring)とは、売掛債権に保険をかけてリスクを回避したり、未回収の売掛金を買い取ってもらえたりするサービスのことを言います。

 

うーん、よく分からない。

という方は以下の説明だけ知っておいて下さい(笑)

 

 

給料ファクタリングとは、給料債権を給料日よりも前に現金化するサービスのことです。

 

給料というものは、個人が行なった労働に対して、企業が後日支払う対価を指します。

 

つまり、企業は個人に対して、給料という債権がある訳ですよね。

先ほども説明しましたが、ファクタリングでは、未回収の債権を買い取って現金化できるサービスです。

このファクタリングサービスを利用し、ファクタリング会社で給料債権を買い取ってもらえば、現金化する事が可能になる訳です。

 

 

ファクタリングの大きな特徴としては、

「借金ではない」という部分です。

あくまで支払われる予定の給料を買い取るサービスなのです。

 

給料ファクタリングを利用した現金化方法

 

仕組みは先ほど説明した通りになります。

 

給料を事前に買い取ってもらうと聞くと、

「職場にバレるんじゃないの?」と考えると思います。

 

 

結論から言いますと、絶対に職場に知られる事はありません。

 

ファクタリングには、二社間と三社間で行う方法があります。

 

詳しくは割愛させて頂きますが、給料ファクタリングの場合は二社間ファクタリングという方法を選択して下さい。

二社間、つまりあなた個人とファクタリング会社でのみの取り引きとなりますので、勤め先に知られる事はありません。

 

 

主な流れとしては、

  1. ファクタリング会社に申し込みを行う
  2. 給与明細などの情報提示後、現金化出来る金額を提示される
  3. 利用範囲で現金化を行う(即日)
  4. 給料日に指定口座へ利用金額を振り込む。

のようになります。

 

簡単に言ってしまうと、給料の前借りを公式に行えるサービスですね。

 

給料ファクタリングのメリット

 

給料の半分程度まで現金化可能

即日現金化可能

・借金ではないので、金融ブラックだろうが利用可能

勤め先に知られる心配はない

・定期収入があれば、バイトでも主婦でも利用可能

 

給料ファクタリングのデメリット

 

手数料がかなり高い(10〜30%)

・定期収入が無いと利用不可能

・支払いまでの期間は比較的短い

 

個人でのファクタリングサービスの利用に関しては、手数料が悩みの1つです。年利にするとかなり高いですからね。

 

それでも借金とは違い、本来自分が得る予定のお金にはなりますので、安心してサービスを利用出来るという方も多いようです。

 

給料ファクタリングを取り扱っている会社は複数ありますが、初めて利用する方であれば、

「七福神」というファクタリング会社一択だと思います。

 

というのも現在、日本で給料ファクタリングを取り扱っている会社は七福神以外ありません。

 

クチコミから評価を見ると大手企業に近い丁寧な対応をしてくれるようです。

 

そのため、必要な流れを説明してもらいながら即日現金化を行う事が出来ます。

 

手数料はやはり10〜30%程度と高いのですが、ファクタリング会社の相場がそのくらいで妥当なようです。

逆に手数料がかなり低い会社は、個人とのやりとりをしていない「企業単位のみ」のファクタリング会社になります。

 

クチコミも評判がよいので、給料ファクタリングを使う場合は、七福神を利用するとよいでしょう。(気になる方は色々調べてみて下さいね)

 

携帯キャリア決済

携帯キャリア決済とは

 

こちらは比較的ご存知の方も多い方法ではないでしょうか?

 

各社の携帯サービスの1つに、「キャリア決済」というものがあります。

携帯代金に買い物などをした料金をまとめる事が出来るサービスです。

 

ネット決済した際に、キャリア決済を選択しておけば、翌月の携帯料金支払い時に同時に請求される仕組みです。

 

大手携帯会社では、

ドコモ払い

auかんたん決済

ソフトバンクまとめて支払い

という名称のサービスになっています。

 

 

携帯キャリア決済を利用した現金化方法

 

先ほど説明したキャリア決済を利用して、iTunesカードなど換金率の高い商品を購入後、買い取り会社で換金する流れになります。

 

スマホ1つあればその他の準備は必要ありません。

契約時に、キャリア決済の利用額限度が設定されていると思いますので、先に確認しておくとよいでしょう。

 

携帯キャリア決済のメリット

 

スマホがあればその他の手続きが不要

・審査などもないためスムーズで即日現金化可能

金融ブラックでも利用可能

 

携帯キャリア決済のデメリット

 

携帯料金を滞納していたりすると、利用出来ない事がある

・月の利用限度を超えての決済は不可能

 

おまけ:24時間振込可能な楽天銀行を利用しよう

 

今まで紹介してきた現金化の方法は、

比較的どの時間帯でも利用できることが多いです。

 

ですが肝心の銀行口座が利用できないと、

銀行が開く時間まで待たねばならず、

せっかくの即現金化というメリットが無くなってしまいます。

 

そのような事態にならないためにも、

24時間振込が可能な銀行を開設しておきましょう。

 

いくつかあるので気になる方は調べてみるといいかと思いますが、

特にこだわりがなければ「楽天銀行」にしておくと良いでしょう。

 

楽天銀行

スマホかPCがあれば口座開設が手軽に出来ますし、

楽天ポイントなどのメリットもあります。

 

まとめ

f:id:sisitohdc:20190520085141j:image

 

いかがでしたでしょうか?

今回は、今すぐお金が必要だけど借金するのが嫌な方や、訳ありで借入れが難しい方などでも利用出来る現金化方法をご紹介しました。

 

全ての方法に言えることですが、あくまで一時しのぎのための資金調達方法です。

 

冒頭でも述べましたが、何も無いところからお金が出ているわけでは無く、あなたが今後得る予定のお金を前倒ししているという事をしっかり認識しておきましょう。

 

誰でも、急にお金が必要になる事はありますので、今回ご紹介した方法を1つの参考にして、計画的な利用を検討していただければ幸いです。

スポンサーリンク
おすすめの記事