スポンサーリンク

f:id:sisitohdc:20181124055754j:image

 

 

運転している時、皆さんはどんな音楽を聴いていますか?

 

気分によって、かける音楽を決める方が多いですよね。

 

 

しかし男性の中には、

「初デートだけど、車で何の音楽を流そうか…」

と悩んだ事のある方も多いのではないかと思います。

 

今回のテーマは、ドライブでお洒落に流せる音楽。

昼と夜に分けて、二組のアーティストをご紹介します。

 

初デートの男性だけでなく、お洒落にドライブをしたい人も是非参考にして下さい。

 

 

目次

 

 

 

 

〜日中は Nulbarich でクリアに心地よく〜

f:id:sisitohdc:20181128191009j:image

 

 

明るい時間帯のドライブには、

Nulbarich がおすすめです。

 

2016年に結成されたバンドで、基本は5ピース形態ですが、楽曲によりメンバーを変えています。

 

「何もないけど満たされている。」と言う意味の造語のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ついつい体を揺らし口ずさみたくなるメロディラインと、クリアな声。

合わさって、スーッと体を抜けていくような心地よい楽曲が多いのが特徴です。

 

ブラックミュージックを基盤としており、しばしば、音楽界では後述するSuchmosと比較されます。

 

しかし、Nulbarichはロック要素もあり、比較的キャッチーな曲調のものが多いです。

 

 

晴天の車内で流すと、いつの間にか道路から雲の上を走っているよう。

そんな感覚に包まれながらドライブを楽しめる事でしょう。

 

 

 

 

〜夜は Suchmos でシックに酔って〜

f:id:sisitohdc:20181128191023j:image

 

 

街灯ちらつく暗い時間帯は、Suchmos がおすすめです。

 

 

2013年に6人組で結成されたバンド。

 

ルイ・アームストロングの愛称、サッチモから由来したバンドネームです。

 

 

 

 

 

 

 

 

曲の幅が広く、CMで起用されているような大衆が耳に残る曲から、オルタナティヴな楽曲まで様々です。

 

しかし、全ての曲が力を抜いて、音楽を楽しめるバンドの一つです。

曲にもよりますが、スローテンポで、音の厚い曲が多い印象です。

 

Nulbarichが、耳から頭へ抜けていくような爽快さと例えるなら、

 

Suchmosは、耳から胸の下に降りてきて、響いて残るような感覚が近いです。

 

 

〜まとめ〜

 

如何でしたでしょうか?

 

 

Suchmosは、SUV車のテーマ楽曲としてご存知の方も多いと思います。

 

昼間に走っている映像ですが、是非とも夜景の綺麗な道路で聴いてみて頂ければと思います。

 

 

 

Nulbarichは後発ですが、非常に注目されているバンドです。

 

インスパイアしている系統も似ており、Suchmosと比較される事も多いですが、

抜けるような爽快感を味わうには、

晴れた日にNulbarichを聴くことをおすすめ致します。

 

 

どちらも、車内だけでなく、流れている場所や聴いている人をお洒落に魅せるイメージも強いため、一度聴いてみてはいかがでしょうか?

 

参考になれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事