スポンサーリンク

f:id:sisitohdc:20190221202054p:image

皆さんは自分のサイトのドメインパワーをご存知ですか?

今回はドメインパワーチェックによく用いられる『MOZ』というツールではなく、

UberSuggestというツールを使って、最も速く簡易的にドメインパワーをチェックする方法を紹介していきます。

ドメインパワーとは?

ドメインパワーとは、簡単に言うと

ドメインが持っている権力』の事です。

数値で示され、0〜100の間で数字が大きいほど、ドメインパワーが強くなります。

Googleなどの検索エンジンは、それぞれのドメインに対して評価をつけています。

Googleが、このサイトは信頼出来ると評価した場合には、ドメインパワーは向上していきます。

すなわち、ドメインパワーはGoogleの評価に直結する要素なのです。

ドメインパワーが強くなるとメリットがあります。

検索エンジンに早くインデックスされる

世界中のインターネット内では、「クローラー」と呼ばれるGoogleの検索ロボットが、それぞれのサイトを巡回しています。

その際に、サイトや記事を見つけ検索エンジンに表示出来るようにインデックス(登録)してくれます。

つまり、検索エンジンにサイトや記事が表示されるには、クローラーが適宜巡回しに来てくれる事が重要なのです。

しかし、さすがのクローラーさんでも、膨大なサイトを平等に巡回する事は難しいみたいなんです…。

クローラーは、ドメインパワーの弱いサイトよりも、パワーの強いサイトを優先して巡回する傾向にあります。

ドメインパワーが強いほど、クローラーが訪れてくれる頻度や速度が増え、検索エンジンにインデックスされるまでが早くなるのです。

検索表示までが早ければ、もちろん検索流入などの結果にも早く繋がります。

トレンドの記事などは、いかに早く検索に表示されるかが重要になるので、ドメインパワーの強さは非常に大切ですね。

検索上位に表示される

Googleなどで検索をすると、関連するサイトが順番に表示されますよね?

基本的には上位のページほど、検索ユーザーにとって有益なサイトが表示されるようになっています。

そして上位のページになるほど、ユーザーが実際にサイトを訪れる確率も上がります。

サイトの順位付けに影響する要素の1つとして、ドメインパワーの強さがあります。

もし記事の内容など、ドメインパワー以外の要素が同じサイトが2つあったとしましょう。

その場合、ドメインパワーの強い方のサイトが検索上位に表示されるようになります。

検索流入を増やすためにはドメインパワーが重要

ここまでの説明で、ドメインパワーが強くなる事は、ブログなどのサイトへの検索流入を増やす事に繋がる事が分かったと思います。

検索流入を増やす意味がわからない方は、こちらの記事を一度ご覧になって下さい。

一言では、

収益を安定させる、増やすためには検索流入を増やす事が有効』という記事ですね。

スマホだけでドメインパワーをチェック出来る

自分のサイトのドメインパワーを知ろう!

ここまで、ドメインパワーの意味や重要性について解説してきました。

SEO対策や収益化に向けて行動を起こすには、まず「自分のサイトのドメインパワーを知っておく」必要があります。

一般的には【MOZ】と呼ばれるドメインパワーチェックが出来るツールがあります。

簡単な数手順を踏んで無料登録すれば、自分のドメインパワーをチェックする事が出来ます。

ただ僕みたいな堕落した人間は、

「ドメインパワーを知りたいだけなのに無料登録とかめんどくさい…」

と思ってしまいました(笑顔)

見つけましたよ!スマホですぐドメインパワーを知る方法を!

極端に面倒くさがりの人は、以下に紹介する方法でドメインパワーをチェックしてみて下さい。

UberSuggestでドメインパワーチェック【最速1分】

UberSuggestというツールをご存知でしょうか?

キーワード選定などに用いられる解析ツールで、主には

検索ボリューム

競合率

ワード別単価

などの情報を得るために使用する事が多いです。

キーワードプランナーの簡易版のようなものですね。

このUberSuggest、実は自分や上位サイトのドメインパワーを知る事が出来るんですよ。

手順は2stepだけ!

1.UberSuggestのサイトへGo!

以下のURLから進みます。

https://neilpatel.com/jp/ubersuggest/

2.検索項目に自分のドメイン名を入れて検索

f:id:sisitohdc:20190221182528j:image

これだけです(笑)

検索すると、このような画面が…

f:id:sisitohdc:20190221182816j:image

全てに『劣』という文字が入っていて、怒り狂いそうです(憤怒)

この画面を下にスクロールしていくと…

f:id:sisitohdc:20190221182951j:image

ドメインスコアと表示されているものが、先ほどまで説明してきたドメインパワーになります。

僕は「14」!

相場が分からないから調べてみました(笑)

ドメインパワーの相場や平均

大手サイト:50〜100

有名ブロガー:25〜40

初心者、中堅ブロガー:0〜25

色んなサイトを確認してみた結果、おおよそ平均するとこのくらいに落ち着きました。

やっぱり企業などが運営している公式のサイトに比べると、個人で運営しているブログサイトはドメインパワーでは劣るようです。

ただし、検索順位を決める要素はドメインパワーだけでなく、コンテンツの質や量も問われますので、ブロガーの方でもガンガン上位に表示されています。

追記:半年経過したらドメインパワーはさらに上がっていました。

おまけ:他のサイトのドメインパワーも分かる

ちなみに、同ツールで他サイトのドメインパワーも分かります。

知りたいのが1つのサイトの場合は、先ほど紹介した手順で、そのサイトのドメイン名を入れて検索するだけです。

自分が書いているジャンルやキーワードで、検索上位を占めているサイトのドメインパワーを知りたい場合もありますよね。

その際は、検索項目にキーワードを入れて検索します。

試しに僕の職業である「作業療法士」と検索してみます。

f:id:sisitohdc:20190221200456j:image

するとこの画面が表示されます。

本題とは関係ありませんがこちらの数値もまた参考にして下さい。

VOL:1ヶ月に検索される数

CPC:広告クリック単価

SD   :競合率

そしてここを下にスクロールすると…

f:id:sisitohdc:20190221200748j:image

こん限り爽やかな笑顔の外人さんがでてくると思います。

その下に並んでいるのが、検索したキーワードの上位陣になっており、右に記載されているのがそのサイトのドメインパワーです。

キーワード選定やジャンル選定で有効に活用出来れば、収益化や収益アップに繋がりますので是非参考にしてみて下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事で、自分のブログがどの程度の力を持っているか、一度確認してみていただければと思います。

ドメインパワーを強くする方法はいくらかあるようですが、基本的にはやはり時間の積み重ねが大事なので焦る必要は無いと思います。

自分のドメインパワーと、狙っているジャンルやキーワードのドメインパワーや競合率を考えていけば、よりよい結果が出るのではないでしょうか?

ここで紹介したUberSuggestでの方法は、簡易的な反面、若干精度が落ちるとの報告もあります。ですが大まか自分の立ち位置が把握出来るとは思いますので是非活用して下さい。

手軽に使えるので是非ブックマークしておくといいでしょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事