スポンサーリンク

f:id:sisitohdc:20181210192023j:image

いつでもどこでも手軽に使えるのが、スマホの特徴。

ブログ編集もスマホでしてしまえばいいんです。

ですが、やはりPC編集に比べると勝手が悪く非効率的と思われがち。

今回は、スマホでのブログ編集を効率よく進めていけるコツをご紹介します。

(iPhone.はてなブログユーザー向けの編集方法です。)

ユーザ辞書を使ってフリック入力を短縮

iPhoneには「ユーザ辞書」という機能があるのをご存知ですか?

これが結構便利で、執筆作業や固定キーワードの入力が多い、ブログ編集という作業には特に役立つんです。

「ユーザ辞書」とは

ある単語を、自分の好きな“読み”として登録出来る機能です。

よくわからないでしょ?そうです、僕の説明が悪いんです(ニッコリ)

実際に例を出して説明しますね。

ブログを運営していると、自身のブログURLをコピペする事って多くないですか?

僕はこのブログURLをユーザ辞書に「ぶろぐ」という読みで登録しています。

これで、フリック入力画面でぶろぐと入力すると、このように……

f:id:sisitohdc:20181210184212j:image

登録した単語が、変換候補として出てきてくれるんです。

一々URLを入力したり、自分のページからコピペする必要はもうありません。

たった数文字の読みを入力するだけなので、手間がかからず時間短縮にも繋がります。

ユーザ辞書の使い方手順

お手元にiPhoneを御用意して、以下の手順で登録していきましょう。

ホームの【設定】→【一般】→【キーボード】→【ユーザ辞書】まで進みます。

ユーザ辞書まで来たら、右上の【+】を押しましょう。

後は以下の画像のように、よく使う単語と、呼び出したい読み方を入力して保存。

f:id:sisitohdc:20181210185146j:image

これで完了です。

フリック入力で、変換候補として出てくるか確認してみましょう。

簡単でしょう、そうでしょう。僕でも割とすぐに出来ました。

ユーザ辞書にオススメのキーワード

基本的には自分がよく使うワードで、長めのワードもしくは英数字入力のワードなどが有効に使えます。

また、当て字や特殊感じなどの難しい文字にも便利です。

僕が、ブログ初心者の方にオススメするワードを少しだけ紹介しますね。

・メールアドレス

・ブログURL

・[:contents](目次)

・:title=text](リンク先をタイトル表示)

・embed(リンク先をカード表示)

この辺りを、自分が覚えやすい読みで登録しておくと、執筆や設定などの編集が楽になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

意外と知らない機能がありますが、それらを一つ一つ使えるようになれば、スマホでの編集も楽に行えるようになってきます。

ユーザ辞書は、使い慣れればどんどん新しい単語を登録できます。是非この機会に活用してみて下さい。

合わせて読んでいただければ。

スポンサーリンク
おすすめの記事